即発 特別特価 フェラガモ フェミニンな花柄 二つ折りミニ財布

BEAT CAST

MOMOKO NOJO

声を上げて社会を変える。NO YOUTH NO JAPANが思い描く明るい未来。

Photo:Kazunobu Yamada / Text:Yuichiro Tsuji

2016年、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた。投票率の向上を目指すもくろみだが、ここ数年、選挙のたびに報じられるのは投票率の低迷だ。そんな中「若い世代の政治参加を当たり前にしたい」と唱えるのは、政治や社会問題を扱うメディア「NO YOUTH NO JAPAN」の代表を務める能條桃子さん。現役の大学生である彼女は、インスタグラムを筆頭としたSNSを駆使し、政治や社会問題に関する投稿をおこなっている。今回はそんな彼女の活動や、その先に見据える未来について語ってもらった。

【代引可】 - Company C.P. C.P.company 茶系 中綿入りナイロンコート ダウンジャケット

【代引可】 - Company C.P. C.P.company 茶系 中綿入りナイロンコート ダウンジャケット
【代引可】 - Company C.P. C.P.company 茶系 中綿入りナイロンコート ダウンジャケット
871d17a77ff61e160bf0448b807d00eb-19717-8nx
17,148円 28,580円
現在、6名がこの商品を検討中です

商品説明

▼ brand : CPカンパニーのミリタリージャケット

国内正規代理店取り扱いの商品。

参考上代 : 9.5万円前後。

▼ detail :

STONE ISLAND 好きな方にもおすすめなCPカンパニーの中綿入りナイロンコートです。

内側にライナーとして中綿が入っていますが、取り外しはできません。

ストーンやCPに代表されるシルク調の光沢があるナイロン。
細部までかっこいいグッドアイテムです。
丸みのある襟と柔らかい質感の生地がよく合っています。

40代以上の人好まれるアイテムですが、近頃はナカムさんなどインフルエンサーがミリタリージャケットを紹介されているので若い人にも人気が出ています。

▼ material :

表地・裏地 ナイロン
中綿    ポリエステル

▼ size : 52

実寸 (cm)

肩幅 ≫ 50

身幅 ≫ 62

着丈 ≫ 86

袖丈 ≫ 65

* 着丈は襟の付け根から裾にかけて採寸。

* 平置き採寸です。若干の誤差はご容赦ください。

▼ 状態 :[A]ランク程度 * あくまでも主観です

SS : 新品未使用
S : 使用感が少ない良コンディション
A : 使用感はあるが、目立った汚れやダメージなし
B : 使用感があり、小程度の汚れやダメージ
C : 使用感があり、中程度の汚れやダメージ
D : 使用感があり、目立ったダメージ
E : 着用に支障のあるジャンク品

特記事項 : 目立つシミや汚れなどありませんが、素人保管になりますので細かいことが気になる方はご遠慮下さい。

商品情報

カテゴリ メンズ
› ジャケット/アウター
› ダウンジャケット
サイズ L
ブランド C.P. Company
商品の状態 目立った傷や汚れなし
配送料の負担 送料込
配送方法 かんたんラクマパック(ヤマト運輸)
発送日の目安 支払い後、1~2日で発送
発送元の地域 東京都

能條

国内における若い世代の政治参加をもっと当たり前のようにしたいというのが、私たちの願いです。はじめたのは国政選挙があった2019年の7月で、私はその頃デンマークへ留学に行っていました。デンマークでは若い世代の投票率がものすごく高くて、20代で80%を超えているんです。日本でも同じように若い人たちが政治に関心を持って欲しい。それを叶えるためにインスタグラムを中心としたSNSを利用して、政治についてわかりやすく解説するような発信をするようになりました。

選挙における投票率の低さは、ニュースなどでも大きく取り上げられています。裏を返せば、投票率を上げることで自分たちの生活を変えることができるという意味でもありますよね。

能條

そうですね。でも、若い世代が政治に近づくだけではなく、政治のほうも私たちに近づいてきてほしいと思うようになりました。それで「NO YOUTH NO JAPAN」では、政治家との対話の機会を作ったりとか、政治家に私たちの意見を伝えて、政治の仕組みや方法も変化できるような活動も行っています。

能條

ジェンダーの問題であったり、地方の経済格差など、昔から社会に違和感を感じていました。こんな社会のままだと、将来生きづらくなる。だから、「NO YOUTH NO JAPAN」の活動は自分のためにやっているという意識もあります。

そのベースが作られたのは小・中学校のときですね。当時から地域のボランティア活動や子共議会っていう取り組みに参加したりして、地域に貢献するような活動が好きだったんです。それが高校や大学に進学することで日本社会に興味を持つようになりました。恐らく人一倍パブリックマインドが強いんだと思います。

先ほどデンマークへ留学へ行っていたと話していましたが、それも社会や政治に関心があったからですか?

能條

そうです。デンマークって幸福度が世界一高い国ってよく言われているんですけど、その理由ってなんだろう? とか、税金高いのにどうしてみんな満足しているんだろう? とか、なんで投票率が高いんだろう? といったことに関心があったんです。

実際に行かれて、その理由は見えましたか?

能條

7ヶ月滞在して、日本とは根本が違うということを確信しました。教育や、人々の生活スタイルなど、いろんなところにその理由がありました。例えばデンマークには14の政党があるんですけど、若い人たちがみんなその政党の特徴をすべて理解していて、義務教育の過程できちんと政治に対して教えているんです。そしてみんなオープンに政治に関する話題を話し合っている。それは日本と大きく違ったところでした。働いている人たちも労働時間が短くて、空いた時間でゆっくりと政治に向き合う余裕がある。そして政治に対して声を上げ続けている。だから社会も変わっていくんだなと、説得力を感じました。

私は社会に対して文句ばかりを唱えていて、実際には動いていなかったことに気づいて、自分が納得のいくように活動しなければいけないと強く感じたんです。デンマークでは大人だけではなく、若い人たちもとにかく声を上げていて、それが社会に反映されて国が作られていた。日本でも活動をしている人はいますけど、状況はなかなか変わらないし、やっても無駄だと思うこともあったりして、まずはその状況を変えなきゃと今は思っています。

それで「NO YOUTH NO JAPAN」を立ち上げたわけですね。

能條

【FENDI】ロゴ コンチネンタル 財布 カーフスキン 牛革 チェーン

VERSACE レッド スクエアネック グレカ ボーダー スポーツ ブラ

実際にインスタグラムの投稿を見ていると、デザインがポップで伝え方が上手ですよね。

能條

分かりやすく伝えることを意識しています。政治は堅いし難しいから、なるべくポップに分かりやすく伝えることが大事だと思っています。

Freeda フリーダマルチラススーパースプリングマットレス付きお客様組立 縦開きシングル レギュラー丈 深さレギュラー

これはデンマークで実際に配布されている選挙の資料なんですが、すごくポップで目を惹くデザインですよね。私たちもそれに習っているんです。それと、新聞やニュースは毎日見ていないと出来事の文脈が読みづらいですよね。私はそれを埋めるのが教育の役割だと思うんですけど、それがまだまだ足りてない現状があります。なので、そうした文脈を理解できるような前提知識を蓄えられる投稿もするように心がけていますね。

能條

人気★kate spade★チャーム ボックス アップル ストラップ

活動をしていくなかで、より効果的なアプローチができるように内容を精査していったということですね。

能條

立ち上げから1週間で一気にフォロワー数は伸びたけど、その後は伸び悩んだんです。選挙のないときにみんなが政治に興味を持つにはどうしたらいいかを考えた結果、社会問題に対する意識は若い人たちの間でも広がっているけど、それが政治やニュースに結びついていないのが原因であることに思い当たりました。それからは選挙のときにみんなが考えるであろう社会問題をトピックとして扱うようにしたら、フォロワー数も伸びるようになりました。

フォロワーのみなさんはどんなトピックに関心があると推測していますか?

能條

♦BOTTEGA VENETA♦ベルトBELT☆正規品・関税込☆

発信するだけではなくて、相互にコミュニケーションが取れるようになったのはいいことですね。

能條

徐々にではありますが、喋りやすい空気ができてきました。最初は情報を知ってほしいから始めたんですけど、今は「U30世代のための教科書メディア」と自分たちのことを謳っていて、同じ共通言語を話せるコミュニティのように機能したいという思いがあります。最近ではZOOMを使って、さまざまなトピックに関して話し合うようなイベントも開催していて、その効果も大きいように感じますね。社会に対してモヤモヤを感じる人には、実際に行動を促すように、署名サイトのChangeさんとのコラボ企画もやったりしました。

社会や政治のあり方には正解がないと思いますし、先ほども話していたようにすぐに変化が訪れるわけでもないですよね。そうした中で、能條さんのモチベーションになっているのはどんなことですか?

ふじり様専用

基本的に「NO YOUTH NO JAPAN」の活動は自分がワクワクすることしかやっていないんです。みんなで活動のバリューを決めたんですけど、それも“ワクワク”なんです。政治って難しいし、楽しいことって他にもたくさんあるからこそ、わざわざやるならまずは自分たちが楽しむ必要があって、絶対に社会を変えなきゃいけないっていう使命感を背負うよりも、小さな変化を生みながら、みんなの共通点を探すことのほうが大事だと私は思っています。

なので、結果を出すことに執着しないようにしていますね。たとえば政治家の方々がインスタライブをやったらおもしろそうとか、そうしたアイデアを思いついたら、いろんな方々に声をかけてみる。実験的な感覚に近いかもしれません。そうやっていろんな選択肢を増やすことに挑戦しています。

【代引可】 - Company C.P. C.P.company 茶系 中綿入りナイロンコート ダウンジャケット

能條さんは現在大学4年生で卒業間近ですよね。この先のことはどう考えていますか?

能條

今、大学院を受けていて、それが受かればあと2年は現状の活動を続けようと思っています。もし受からなければ、「NO YOUTH NO JAPAN」の活動を仕事にできるようにビジネスモデルを作ろうと考えています。今年は衆議院選挙があって、来年は参議院選挙もあります。そこまではきちんとやり遂げたいというのが目先の目標です。

★COMME DES GARCONS★レッドハートワッペンフードジップアップ

miumiu 新品未使用 チャーム

絶対にならないとは言い切れないです。「ならないの?」ってよく聞かれるんですよ。議員さんと話していても「なったほうがいいよ」と仰ってくれる方もいて。ただ、私ひとりが政治家になったとしても、簡単に社会は変えられない。それならまずは若い人たちの関心を引くことや、きちんと政治の話ができるような下地作りが大事だと思っています。

最後に、5年後にありたい姿を教えてください。

能條

27歳かぁ。今こうして活動できているのは大学生っていう肩書きがあったり、20代前半で若いからなのかなと思うんですけど、問題意識に対してまっすぐアプローチできているのは、自分の生きる意味にもなっています。「NO YOUTH NO JAPAN」を始める前は社会も嫌いだし、文句しか言っていない自分も嫌いで、自己嫌悪を感じることもたくさんありました。でも始めてみると、社会のいい面に気づくことができて希望を感じるようになったんです。なので、5年後もそうした状態を守っていたいですね。文句ばかり言うんじゃなくて、行動できる自分でありたいです。

NO YOUTH NO JAPAN DIRECTOR

能條桃子

一般社団法人「NO YOUTH NO JAPAN」代表理事。1998年生まれ、慶應義塾大学経済学部4年生。大学在学中にデンマークへ留学したことをきっかけに、2019年に“U30世代のための教科書メディア”を謳う「NO YOUTH NO JAPAN」を立ち上げ、インスタグラムを筆頭としたSNSを利用し、若者の政治参加や社会問題に関する投げかけをおこなう。インスタグラムでは、スタートから1週間でフォロワー数1.5万人を集めるなど、その活動に注目が集まる。現在は約60名のメンバーと共に同メディアを運営している。
Instagram:@noyouth_nojapan(フォクシーニューヨーク ニット ロングワンピース カシミヤ シルク オレンジ M
新品 未使用 キャビスパRFコア

ラルフローレンダウン 美品

THE NORTH FACE - NORTH FACE ノースフェイス

MY1STTODAY.COM RSS